HOME > 会社概要 > ご挨拶

ご挨拶

私たちは有機デバイスを創作し、実用化を目指しているグループです。


 株式会社SNTは、2002年慶應義塾大学発ベンチャー企業として創業し、今年で15年目を迎えました。

 創業以来多岐に渡る分野の企業、大学などの研究機関、研究者のパートナーとして、ウエットプロセスを用いた薄膜技術に関するシーズを素早く様々な分野でのニーズに変換し、具現化に取組んで参りました。

    
 弊社は独自のナノテクノロジーに関する3つのコア技術を保有しており、防汚・離型性を向上させる「ナノコーティング」、ナノレベルの膜厚を制御可能とした「交互吸着法」、超極細の繊維を作り圧力損失の低減を計る「ナノファイバー」を駆使して、これからは、ウエットプロセスにおけるナノテクノロジーを拡張して、皆さまと更なる技術革新に努めてまいります。


 さらに、今までシーズを基に築いてきた技術を利用して超撥水膜や有機・無機複合太陽電池などの新技術への応用も積極的に進め、実用化、製品化を目指しています。


 私たちは、少人数ではありますが、ナノコーティング、薄膜技術をベースに防汚・離型性の向上に努め、人と地球にやさしい環境と製品を生み出すことを目標として研究開発に取組み、薄膜に関する問題お抱えの方々と迅速に問題解決を推進し、産業界での実用化を通じて社会貢献を進めて参ります。

株式会社SNT 代表取締役 山口 裕久